京都メガネ館〜メガネの通販について
HOME
京都メガネ館では、メガネ・サングラスの通販はお断りさせていただいております。

 メガネ・サングラスは細かな調整や、専門技術が不可欠な分野の商品です。
 良いメガネを作るには、専門的なカウンセリング、適正な屈折検査、掛け心地を左右するフィッティング、
 的確 なアドバイスが必要なのです。


通販でメガネを買おうと思っている方、次のQ&Aをご覧ください!


■ メガネの通販に関するQ&A

どうやって、自分の顔に合わせるの?

かけ具合が悪いときはどうするの?

通販で買ったメガネを、近所のメガネ屋さんで調整してもらえるの?

フレームだけ買って、レンズは近所のメガネ屋さんで入れてもらえるの?

処方箋があるから、通販でも大丈夫では?

通販の方が安いんだけど...?


どうやって、自分の顔に合わせるの?
人間の顔は、千差万別それを見もしないでどうやって合わせるのでしょう?
フィッティングは、かなりの熟練を要する技術なのです。
通販でできますか?
かけ具合が悪いときはどうするの?
ある通販業者は、「ほとんどのメガネ店で調整は無料です。」とうたい、調子が悪ければ「近所の店で調整をお願いしてください」と無責任なことを言っています。

他店で購入されたメガネを、喜んで調整する技術力のある店など、皆無に近いでしょう。
通販で買ったメガネを、近所のメガネ屋さんで調整してもらえるの?
フィッティングはメガネ・サングラスの価格に、当然含まれるべき重要な技術です。

通販で買った他店のメガネに対して、単なるサービスで奉仕する気になれないのは当然でしょう? たとえ有料であってもあまり気安く引き受けたくないものです。

フレームだけ買って、レンズは近所のメガネ屋さんで入れてもらえるの?
メガネは、本来お使いになる方のお顔とフレーム、フレームとレンズの適合性、そして光学的な要素などを加味して、お客様と共同でおつくりするものです。

通販でお求めのフレームに関しては、フィッティングによる破損や変形などの責任は負えませんし、アフターフォローはできません。 

基本的に、通販でお買い求めのメガネはお断りいたします。
処方箋があるから、通販でも大丈夫では?
通販では、調製度数を測定できないため「眼科の眼鏡処方箋」でつくるようです。
その眼科の処方度数が快適な視覚をもたらすものであれば、まだ良いのですが、現実はそうではありません。            
                           〈→眼鏡処方箋の問題についてはこちら

また、度数に問題はなくとも、加工やレンズの種類の不適合などで、見え方に問題が出てくることもあります。ましてフィッティングができない通販となるとなおさらです。

眼疾患(病気)と関連した治療を目的とするメガネ以外は、メガネ専門店で測定処方をする方が望ましいのです。なぜなら、その方がメガネでの見え方に対する責任の所在が明確だからです。

通販の方が安いんだけど...?
わかりやすくいえば、ある意味で、サングラスは70%程度の未完成品。矯正メガネは30%程度の未完成品と言えるでしょう。安くて当然です。

通販でお買い求めの方は、未完成品にお金を払っているのです。

ただ、問題は残りの未完成の部分について、快く引き受けてくれるところがあるかどうか?...です。

たとえば、飲食店ではどうでしょうか? スーパーで買った材料を、近所のレストランへ持ち込んで、「調理してもらえますか?」...快く調理してくれる店があるでしょうか?

通販でのお求めのメガネ・サングラスは所詮、未完成品なのです。
通販でメガネを購入しようと思われている方は、自己責任でそれだけのリスクを覚悟
のうえ購入してください。

 メガネの専門店とは、「小売店」でもあり、また最終的な「製造メーカー」でもあるのです。
 そして、何よりメガネは、お客様との共同作業でおつくりするものです。
 どんなに腕のいい技術者でもお客様の協力がなければ、良いメガネはできないのです。

◆ メガネの通販でお困りの方はこちら → メガネ通販・110番
ページTOPHOME
Copyright(C)2005-2017京都メガネ館 All Rights Reserved